今すぐお金を借りたいときに選ぶサービスの条件として「素早い融資」「低金利または無利息」「安心して借りれる大手」の3つの条件が重要です。

お金を借りたい人を迎えるアルバイトの女性

 

この条件からするとお金借りたいなら銀行より大手のカードローンのほうが有利な場合が多く、なかでも大手のプロミスはカードローンサービスの中でも条件をすべて満たしているおすすめの借入先です。

 

安心してなるべく早く借金したいならまずはプロミスがおすすめ

※最短1時間融資の即日融資も可能です

(※学生・主婦でも満20歳以上でアルバイトなどで安定した収入があれば申込みOK!!)

 

プロミスはテレビCMでも有名な大手のキャッシングサービスで、銀行などからの借入よりも便利な点が多く、安心感も抜群の人気サービスです。

 

はじめてお金を借りる方にとっては一番利用しやすいサービスとなっていますので、借りれるかどうかの事前の3秒診断だけでもオススメしています。

借り入れ可能か簡単3秒診断が人気

 

 

 

 

(無利息サービスの詳細はプロミス公式サイトでご確認ください)

おすすめポイント

来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング
土日祝日24時間申込可能
スマホやパソコンから最短1時間融資のスピード感
1万円から借入可能な安心の大手

 

 

 

※簡易的な3秒診断だけでも試してみることをおすすめします

 

 

「お金借りたい」ときに参考になる例をあげて解説しています。自分にあったパターンからどこで借りればいいのかをチェックしてみてください。

 

生活費や家賃、携帯代など、どうしても必要なお金がないという時、急ぎでお金を工面する必要がありますよね。

 

これ以上働くのはムリだし家の中に売るモノも無いという時、Yahoo!知恵袋や2chなどの書き込みを参考にしてこの状況を乗り切る方法を探す人もいるでしょう。

 

同じような状況にある人の言葉は説得力と真実味があるため、とても参考になりますよね。

 

このページでもお金がない時に役立つ情報を掲載しているので、第二の知恵袋としてご活用ください。

 

 

 

 

どうしてもお金がない状態が続くなら借りることを考えて

食費や家賃、子どもの教育費や冠婚葬祭に必要な費用が捻出できないなど、お金がないことで困った状況になることもあるでしょう。生活費や想定外の費用がない時にはどうしたら良いでしょうか。

 

お金がない時の対処法には以下のような方法がありますよね。

お金がない時どうする?

  • バイトやパートで稼ぐ
  • モノを売る
  • ネットでお小遣いを稼ぐ
  • パチンコで稼ぐ
  • 株やFXでお金を増やす
  • お金を借りれるサービスで一時的にしのぐ

たとえ一時的であっても、手持ちのお金を増やす方法はいろいろあるものですよね。お金がない時には、今の収入を増やすのが先決かも知れません。バイトやパートを今の仕事と合わせてやってみるのも良いでしょう。

 

働く以外でも、自分の物を売ることやネットでお小遣い稼ぎをして手元のお金を増やす方法もあります。

 

最終手段としてパチンコでお金を儲ける、株やFXなどの投資で資金を増やすという方法もあるでしょう。

 

 

借り入れ可能か簡単3秒診断が人気

 

 

◎→無記名で借りれるかわかるプロミスの公式サイトはこちら

 

金欠から脱出するための努力をしてもなかなか上手くお金を増やすことができない、そればかりか余計にお金がなくなったということもありますよね。

 

いろいろやったけど結局まだお金がない状況が続くなら、今すぐお金借りることを考えた方がいいかも知れません。

 

安心・安全に今すぐ即日でお金借りたいなら親・友達・消費者金融

お金がない状況が続くと精神的にツライ状況にもなってきますよね。

 

そんな時に頼れるのは、このような所かも知れません。

お金がない時に頼れる所とは?

  • 親・兄弟・姉妹
  • 友達
  • 消費者金融

    まず初めに今すぐお金借りたいなら親や兄弟・姉妹がいいでしょう。それならば18歳の高校生や働いてない大学生であっても、今すぐお金を借りることができますよね。

     

    親に借金するのは気が引ける、あるいはお金の使い方を注意されるからイヤという場合は、友達からお金を借りるという方法もありますが、友達からは借金したくない・借金の申込みを断られるというケースもあるでしょう。その場合には、友人関係を悪くしないためにも他の方法を考えた方が良いかも知れませんね。

     

    個人から借金することが無理な方には、プロミスやアコム、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAなどのテレビCMでも有名で口コミの評判が良い大手消費者金融の利用がおすすめです。

    大手のキャッシングサービスであれば、柔軟で迅速な審査により最短30分で審査結果が分かること、申込みから借入れまで最短1時間で完了する場合もあるため、本当にマジでお金がない時にも頼れるというのがその理由です。

     

    安心して消費者金融で審査を受けるには?

    どうしてもお金借りたいという時であっても、消費者金融に申込みするのは何か大変そうと思う人はいるかも知れません。

     

    今はインターネットで申込みができるようになっているので、24時間365日パソコンはもちろんスマートフォンからも申込みできるんです。それなら今すぐに申込みできますよね。

     

    インターネットで申込みする場合、申込みフォームに必要な項目を入力していきますが、その情報を元に審査を受けることになるので、安心して審査を受けるには嘘や入力ミスのないように正確な情報を申告することが大事です。

     

    申込みの入力が完了すると審査が始まるので、少なくても30分くらいは審査結果を待つ必要があります。連絡はメールか電話で来ますので、どちらの方法で通知されるか事前に確認しておくと安心ですよ。

     

    消費者金融の審査に必要な知識とは?

    消費者金融で今すぐお金借りたいけど審査に通るか不安、何か用意するべき書類はあるの?という場合は以下を参考にしてみてください。

     

    消費者金融の審査でチェックされるのは主に以下のような項目です。

    消費者金融の審査でチェックされる主な項目

    • 年収
    • 勤務年数
    • 雇用形態
    • 住居について(持ち家か賃貸か・住居年数など)
    • 他社からの借入れ(件数・金額)

    審査では本人の返済能力を確認しているため、収入が多いほど有利となりますが、年収の金額が少なくても毎月安定した収入があれば審査に通る可能性は充分にあります。嘘やミスのない正確な金額を入力するようにしましょう。

     

    勤務年数が長く、勤務形態ではアルバイトやパートよりも大企業の正社員や公務員の方が審査に通りやすいと言われています。だからと言って実際とは違う情報を申告するのはやめた方がいいですよ。嘘がバレることもあるからです。

     

    住居情報では、賃貸よりも持家の方が審査で有利になると言われています。居住年数も長いほど金融機関では安心して審査に通すことができます。ただし、賃貸であるからといって審査に通らないということではありません。

     

    他社からの借入れについても、正確な情報を入力する必要があります。審査では申込みの消費者金融が個人信用情報センターに信用情報の照会をしているので、嘘の情報を入力してもすぐにバレることになり、そればかりか信用を失うことになるので要注意です。

     

    必要書類は申込みの時点で用意しておく

    消費者金融の仮審査に通った場合には、本審査に向けて以下のような書類の提出が必要になります。申込みの時点から書類を用意しておけば、即日融資でお金借りたい場合の手続きもスムーズです。

    消費者金融の借入申込みに必要な書類

    • 本人確認書類:運転免許証、パスポート(写真・住所欄の提示が必要)、健康保険証など
    • 収入証明書類:源泉徴収票、給与明細書(直近2か月分など)、確定申告書(個人事業主・自営の場合)

    キャッシングの申込みで必ず必要になるのが本人を確認できる書類です。運転免許証が一般的な必要書類となりますが、交付を受けていない場合には、パスポートや健康保険証などでも代用が可能になっています。

     

    50万円を超えるお金を借りたい場合や、他の金融機関の借入れと合算して100万円を超える場合には、収入を証明できる書類の提出も必要です(参考サイト:日本貸金業協会HP「3収入を証明する書類の提出が必要な場合があります」少額融資を受ける場合には基本的に不要となっていますが、少しでも早くお金借りたい時には、念のため給料明細書などを用意しておくと良いでしょう。

     

     

    低金利の銀行から今日中にお金借りたい!

    たとえ今すぐお金借りたい時であっても、少しでも低金利のカードローンを選びたいと思う人もいるでしょう。銀行カードローンの場合だと低金利になっているため、その分審査に時間がかかることも多いので注意が必要ですよ。

     

    審査に時間がかかることの多い銀行カードローンですが、どうしても今日中に即日融資を受けたいという場合には次のサービスがおすすめとなります。

    即日融資でお金借りたい時におすすめの銀行カードローン

    • 三菱UFJ銀行
    • 三井住友銀行

    三菱UFJ銀行から即日でお金借りたいなら、テレビ窓口で即日カード発行することにより今すぐキャッシングすることが可能になります。ただしカードの即日発行には運転免許証の提示が必須となり、交付されていない場合には即日でお金借りることができません。

     

    三井住友銀行カードローンでお金借りたい場合にも、自動契約機で即日カード発行することにより今すぐ借入れできる可能性があります。同銀行口座がある場合には手元にあるキャッシュカードで今すぐお金借りることも可能です。

     

    ただし銀行の審査基準は消費者金融より厳しく、申込みで入力する項目も多くなっています。同行の預金口座がない人の即日融資には来店が必須となる上に、手続きに時間が掛かるというデメリットもあるため要注意ですよ。

     

今日中の融資なら初めから消費者金融を選ぶのがおすすめ

今日中にお金借りたい、借りれないと明日から困るという時に即日融資に対応してくれる場所を探すのならば、迷わず初めから消費者金融を選択するのがおすすめです。

 

特に以下のような大手のサービスであれば、今すぐお金借りたい時にも安心・安全に利用できますよ。

即日融資でお金借りたい時におすすめの消費者金融

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

大手のサービスであれば最短30分での審査回答や最短1時間での融資など、スピード重視で手続きを進めてくれるのです。

 

特に大手の消費者金融では、長年の経験により審査についてのノウハウを持っています。銀行カードローンの保証会社を担当しているキャッシングサービスもあり、三井住友銀行ではプロミスが、三菱UFJ銀行ではアコムが審査を行っているため、両銀行の審査も早くなっているのです。

 

今すぐお金借りたいのであれば消費者金融から借りるのが基本と言えるでしょう。ただし、お金を借りる時には厳しい審査があるので、過去に金融事故を起こしているなどの事実があれば融資を断られることもあります。(金融事故に関する参考サイト→yahoo!知恵袋「金融事故について。」

 

振込みでお金借りたい時にも消費者金融が便利

銀行カードローンで融資を受ける場合には、銀行振込みでお金を借りることができないこともあるようです。振込みキャッシングに対応している場合であっても、その銀行で口座を持っている必要がある銀行も意外に多くなっています。

 

一方、消費者金融では平日の14時頃までに契約が完了して振込依頼をすれば、振込キャッシングが可能になる金融サービスが多いです。振込先も自分の持っている銀行口座を選択することができますし、特定の銀行口座を新規開設する必要もありません。

 

振込みキャッシングが可能であれば、どこにも出掛けることなく自宅にいながらでもお金を借りることができます。ただし、どうしても振り込みで即日融資して欲しい場合には受付時間に注意が必要です。

 

それぞれのキャッシングサービスでは即日振込みの受付け時間が異なっています。当日振り込みでお金を借りる場合には、平日の一定時間までに申込みを完了しておく必要があるのです。

 

大手消費者金融が振込みで即日融資できる受付時間は何時まで?

消費者金融名 即日振込の受付時間
プロミス 平日14時50分まで(三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座は24時間)
アコム 平日14時30分まで(ゆうちょ銀行は14時まで、楽天銀行口座は24時間)
アイフル 平日14時頃まで
SMBCモビット 平日14時50分まで
レイクALSA 平日14時まで

振り込みで即日融資を受けるのであれば、基本的には平日の14時〜14時50分までが当日受付けのタイムリミットとなります。それぞれの消費者金融での受付時間を過ぎてしまうと、振り込みでの借入れは翌営業日以降となってしまうため注意が必要です。

 

ただし、プロミスやアコムでは上記の銀行口座がある場合には、平日の受付時間を過ぎてしまっても即日振込みでキャッシングできる可能性はまだ残っています。プロミスの場合には14時50分、アコムは14時30分を過ぎた場合でも24時間即時振込みも可能になっているのです。(参考:「アコムを利用するお金の借り方:今すぐお金を借りる方法」より引用)

 

振込みが無理でも自動契約機なら今日中に借りれる?

消費者金融からのお金の借り方は振込みだけではありません。大手であれば店舗に来店して自動契約機からカードをその場で発行してもらうことも可能です。

 

今日中にお金借りたいのに当日扱いの受付時間に間に合わなくなった場合、人気のキャッシングサービスならば振込み以外にも即日借入れの方法がまだ残されています。

 

自動契約気からカードが発行された後は、店舗にあるATMや提携金融機関・コンビニのATMから今日中にお金が借りれます。ただし利用するキャッシングサービスやATMによってメンテナンスや休止時間があるので事前の確認が必要です。自動契約機については、22時まで営業している消費者金融が多くなっています。

 

土日の申込みでも即日融資できる?

土日のキャッシング申込みでも消費者金融では審査を行っているので、借入れは可能になっています。

 

土日や祝日など休日に勤め先の会社が休みで在籍確認が取れない場合、大手の消費者金融では書類を提出したり融資額を少なくすることで土曜日や日曜日などの融資にも対応が可能な場合もあるようです。

 

平日以外であっても在籍確認が取れれば、プロミスならば三井住友銀行やジャパンネット銀行を初めとした一定の銀行(参考→プロミス公式HP「24時間振込可能な銀行」、アコムであれば楽天銀行の口座を指定することで、土日祝日の申込みでも振込みキャッシングの利用が可能になっています。

 

土日の申込みに有利なSMBCモビット

土日の借入申込みでネックとなるのが在籍確認ですが、SMBCモビットであれば一定の条件をクリアすることで、電話ではなく書類での確認に替えてもらうことが可能です。

 

ただし電話連絡以外の在籍確認は「WEB完結申込」での取扱いとなり、利用には以下の項目の全てに当てはまるか確認が必要となります。(参考:SMBCモビット公式HP「モビットカードのお申込」

SMBCモビットのWEB完結申込に必要な条件

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  2. 社会保険証または組合保険証を持っている

上記の条件をどちらとも満たすことができない場合には、通常の申込みとなり職場への電話連絡による在籍確認となってしまうため要注意です。

 

お金借りたいけど借りれない

生活費などのお金がない・金欠で困っているという状況で、お金借りたいのにキャッシング審査に落ちて借りれないという場合も時にはあるでしょう。

 

金融機関から借入れができない一般的な理由には以下のようなことがあります。

お金借りたいけど借りれない理由

  • 20歳未満の未成年である
  • ブラックリスト入りしている
  • 他社からの借入れが多い
  • 無職で安定した収入がない

未成年の借入れで親バレを避けることができませんが、それ以前に20歳未満の人にお金を貸してくれる金融機関は少ないのが現状です。未成年だと審査に落ちる前に申込みを受付けてもらえません。

 

返済の長期延滞をした人や、過去に自己破産などの債務整理をした履歴のある人はいわゆるブラックリスト入りしていることが考えられるため、一定期間はどのローン審査にも通らない可能性があります。

 

ブラックとは信用情報機関に事故情報が登録されることを言うのですが、たとえば返済の長期滞納では借金の完済後から5年間はブラック情報が消えることはありません。(参考サイト:株式会社CIC(シー・アイ・シー)公式HP「CICが保有する信用情報」

 

他社からの借入れで件数や金額が多い場合でも、返済できない可能性があるため審査に通りにくい状況となってしまいます。

 

上記3つのことに該当していなくても無職で安定した収入がない場合には、お金を借りれない可能性が高いです。金融機関が融資できる対象として安定収入のある人というのが大前提となっているからです。

 

金融機関でお金を借りる時に関係してくる無職とは、一般的にマスコミなどで取り上げられている無職とは違い、単に毎月継続的な収入がない人を指します。(マスコミに報道される無職の定義→yahoo!知恵袋「報道で無職とはどの程度の無職ですか?」

 

どうしても借りたい

どうしてもお金借りたいのに、どこからも借りれない時には最終手段として次のようなことを考えてしまうかも知れません。特に親や友人などの個人からお金借りれない切羽詰った時には、なおさらと言えるでしょうね。

どうしてもお金借りたいけど借りれない時に考えること

  • 激甘審査ファイナンスの所で借りたい
  • できれば審査なしの所で借りたい

どうしても必要な資金を借りたい時には、このような自分に都合の良いことを考えてしまうものですよね。注意していただきたいのは、激甘審査ファイナンスと呼ばれる金融業者や審査なしで融資してくれる所は闇金しかないということです。

 

闇金は簡単にお金借りれますが、返済が非常に難しい金融会社です。法律を無視した金利を取り、怖い人が昼夜を問わず取り立てにやって来ることも多い危険な業者なので、間違って闇金からお金を借りてしまうことのないよう注意してください。

 

闇金であるか正規登録の金融会社であるかの判断は、以下のサイトで検索してからにした方が良いですよ。

 

 

★概要

 

消費者金融では審査が早いため、当日の申込みでキャッシングが可能になります。審査に通るためには安定した収入が必要になりますが、特に問題が無ければその日の内にキャッシングをすることができます。また振込みキャッシングにも対応している消費者金融が多いので便利です。