土曜日や日曜日にお金を借りたい場合

今すぐお金借りたい、だけど今日は土曜日・日曜日ということもありますよね。平日でもお金が必要になることは多いと思いますが、土日や祝日でも平日とは違った使いみちでお金が必要になるのではないでしょうか。

 

そんな時に土日や祝日でもお金借りれる金融機関があるとホント心強い限りですよね。

 

土日や祝日の申込みで即日お金借りたいと希望する場合、利用できるキャッシングサービスについて紹介していきます。

 

土日や祝日のキャッシングなら消費者金融がダンゼン有利!

土日にキャッシングの申込みをする場合、平日とは違う条件になる可能性が高いです。

 

お金借りたいなら、銀行より大手のカードローンのほうが有利

土日でも借入したいならまずはプロミスがおすすめ

(※学生・主婦でも満20歳以上でアルバイトなどで安定した収入があれば申込みOK!!)

 

プロミスはテレビCMでも有名な大手のキャッシングサービスで、銀行などからの借入よりも便利な点が多く、安心感も抜群の人気サービスです。

 

はじめてお金を借りる方にとっては一番利用しやすいサービスとなっていますので、借りれるかどうかの事前の3秒診断だけでもオススメしています。

借り入れ可能か簡単3秒診断が人気

 

 

 

 

(無利息サービスの詳細はプロミス公式サイトでご確認ください)

おすすめポイント

来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング
土日祝日24時間申込可能
スマホやパソコンから最短1時間融資のスピード感
1万円から借入可能な安心の大手

 

 

 

※簡易的な3秒診断だけでも試してみることをおすすめします

 

 

  • 土日には在籍確認が難しい
  • 振込み融資は土日には受けられない

という2点があり、土日に審査をしていても職場が休業日となっている場合には在籍確認が難しくなりますね。

 

また振込みによる融資は土日は銀行が休みのため、通常はムリとなります。

 

この2つの問題をクリアし、土日でも借入れ可能になるのが大手の消費者金融なんです。

 

消費者金融の中には中小規模のサービスもありますが、土日でも審査をしている所は少ない為、大手がダンゼン有利と言えるでしょう。

 

大手消費者金融なら在籍確認の問題もクリアになる可能性も

大手消費者金融ならば、土日で在籍確認が難しいという場合でも


という方法により借入れが可能になることもあります。
詳細は利用のサービスに電話で問合せをしてみることで、正確な情報を知ることができますよ。

 

大手なら土日でも即日振込み可能な場合がある

大手のキャッシングサービスには特定の銀行口座があれば24時間365日振込キャッシングが可能な場合もあります。それぞれのサービスで指定の銀行口座を持っている場合には、土日祝日の即日振込も可能です。

土日祝日も即日振込が可能な大手の消費者金融

消費者金融名 振込融資の内容
プロミス 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、24時間最短10秒での即日振込み可能
アコム 楽天銀行口座があれば、ほぼ24時間即日振込み可能

有名な消費者金融であっても、平日だけでなく土日祝日にも即日振込が可能になっているのは、プロミスとアコムだけです。特にプロミスでは24時間最短10秒での瞬フリも可能になっています。ただし、毎週月曜日・日曜日・元旦などにはサービス停止となる時間帯もありますので、詳細はプロミスHP内の「お借入方法」を参照してください。

 

上記の銀行口座を持っている方ならば、プロミスまたはアコムを利用しない手はないと言えるでしょう。

 

自動契約機の利用で土日の振込み問題も解決!

大手の消費者金融では自動契約機を持っています。土日の申込みで審査に通ることができれば、その後に自動契約機へ来店することで当日中にカードを発行してもらうことが可能です。

 

カードさえあれば、コンビニATMから24時間好きな時間にお金を借りることが可能になります。ただしそれぞれのサービスや利用するコンビニATMにより利用できる時間が決まっているので、事前に確認しておく必要があるんです。

土日にお金を借りるには

週末に急にお金が必要になることは多々あります。
むしろ平日より土日のほうがお金借りたいと思うことが多いでしょう。

 

銀行に行こうと思っても休日でお金が引き出せない。
そんなときは土日でも審査をしてくれるキャッシングサービスが良いでしょう。

 

土日に借りたい時には自動契約機でのキャッシングが非常に便利です。
自動契約機で申込みからカード発行までの全ての手続を行うことが出来ます。

 

WEBであれば24時間、365日申込みを受け付けていますので、PCやスマホから申込みが可能です。
WEBで先に申込みをしておいたほうが手続きがスムーズな場合もあります。
申込みの際はぜひ利用しましょう。

 

土日祝日に今すぐお金借りたい時の流れ

一部のキャッシングサービスでは、土日や祝日にも指定銀行口座への振込であれば対応が可能になっています。ただし、大手の消費者金融では振込み以外の方法でも休日の即日キャッシングが可能になっているんです。以下の流れで手続きを進めていけば、土日でも今すぐお金が借りれるかも知れません。

土日祝日に即日融資を受ける時の流れ
  1. 土日祝日の即日融資に対応しているキャッシングサービスを探す
  2. 借入れを希望する金融機関のHPからインターネット申込みする
  3. 審査結果の連絡を受ける
  4. 自動契約機のある店舗へ来店して契約手続き、即日カード発行をする
  5. カードを利用してATMから借入れ

 

1.土日祝日の即日融資に対応しているキャッシングサービスを探す

まず初めに、土日や祝日でも即日融資に対応してくれるキャッシングサービスを探すことが先決となります。大手消費者金融を中心に休日の対応について確認しましょう。プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAであれば、平日と同じように休日の即日借入れも可能になっています。

 

三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの銀行カードローンでも以前までは土日祝日の即日融資に対応していましたが、2018年1月以降から全ての銀行が即日融資を停止しているんです(参考:産経ニュース「「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ」)

 

土日や祝日だけでなく平日であっても、即日融資は消費者金融の専売特許となっているのです。

 

2.借入れを希望する金融機関のHPからインターネット申込みする

借入れを希望する金融機関が決まったならば、なるべく早い時間帯にHP内の申込みフォームから手続きを始めます。土日や祝日にどうしても今すぐお金借りたいという時には、審査や契約手続きなどに一定の時間がかかることを考慮した早めの行動がおすすめとなるのです。

 

休日の申込み方法には平日同様に自動契約機の利用も可能ですが、スピード重視の場合には来店なしで素早く手続きを開始できるインターネット申込みが最も合理的と言えます。いきなり自動契約機へ行っても残念ながら審査落ちとなった場合には、時間と労力が無駄になってしまいますよね。

 

3.審査結果の連絡を受ける

カードローンの審査が完了すると、メールや電話のどちらかの方法により審査結果の連絡が通知されます。大手のキャッシングサービスでは最短30分での連絡も可能になっているんです。よほど申込みが立て込んでいる場合や、審査に手間取るなどのことが無い限り、比較的短時間で審査結果を知ることができるでしょう。

 

審査に通るためには、20歳以上で安定収入があることが大前提となります。そもそも条件を満たすことができない場合には、申込み手続きを完了することさえできません。例え利用条件をクリアしていても、申込みの内容に嘘や入力ミスがあると審査に通らない原因になってしまうため要注意ですよ。

 

4.自動契約機のある店舗へ来店して契約手続き、即日カード発行をする

無事に審査通過の通知が届いたならば、契約手続きとキャッシングカードを即日発行してもらうため、自動契約機が設置されている店舗へ急ぎましょう。自動契約機に設置されている電話を使って、分らないことをオペレーターから教えてもらうことも可能です。
機械の操作が苦手という方であっても、オペレーターと画面の指示に従って操作していけば、無事に契約手続きや即日カード発行することができるでしょう。自動契約機へ行く時には、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を持参する必要があります。

 

5.カードを利用してATMから借入れ

自動契約機からカードが発行されれば、後は店舗に設置されているATMや提携金融機関・コンビニのATMから即日キャッシングするだけです。自社ATMや一部の提携金融機関のATMの利用では手数料無料になっていますが、その他の金融機関やコンビニのATMからお金を借りる場合には、手数料がかかることが多いです。

 

1万円未満の金額であれば108円がATM手数料として必要になり、1万円以上であれば216円となります。何度も利用すると手数料もばかにならない金額となってしまうため、計画的な利用がおすすめとなるのです。

 

【体験談】お金を借りたあとの結果

 

私は学生の頃苦学生でお金がほとんどなかったため、家賃や光熱費を払うためにお金を借りていました。

 

お金を借りたものの、結局は自分で調達したお金ではない為、そのしわ寄せはすぐにやってきました。返済する為に夜のアルバイトをしながら昼間は学校でしたので、なかなか休む時間もありませんでした。

 

現在は社会人になり、返済ペースは上がって来たものの、それでも元々借りていた額が少なくないということと、生活費などの捻出もかんがえるとそこまで多くは返せません。それでも新たに借りないということは非常に大切です、おかげでかなり返済が終わりましたので後もう一息と言ったところです。

 

借り入れは計画的にとコマーシャルなどでもよく聞きますが、全くその通りです。計画性が無ければ破綻寸前まで行ってしまう、それを身をもって体感しました。

 

 

>>お金借りたい時の安心サービス!【即日融資24時間2018年最新版】TOPへ戻る