誰か助けて!掲示板で今すぐお金を借りたい

普段は何とか自分の力だけで必要な資金を捻出できていても、緊急事態が発生して手持ちのお金だけでは足りないこともあるでしょう。そんな時には、「誰か助けて!」という気持ちになるものですよね。

 

金欠の状況となり自分一人の手に負えなくなった場合には、最終的に「掲示板で今すぐお金借りたい」と考える人もいるようです。ですが、どんなに今すぐお金を借りたい時であっても掲示板に頼るのはおすすめできません。

 

「お金貸します」という掲示板は激甘審査ファイナンスの闇金や詐欺が多くて超危険なので、利用には注意が必要です。

 

お金を借りたい時に掲示板に頼りたくなる理由

本来であれば、お金を借りたい時には以下のような所に頼るのが一般的と言えますよね。できればこのような場所でお金を借りたいと思っていても、時と場合によっては誰でもいいから頼りたいということもあるのでしょう。

お金を借りたい時に頼れる先はどこ?

  • 個人の場合:親などの家族、親戚、友達、彼氏や彼女、勤務先、消費者金融・銀行・ゆうちょ・ろうきん、市役所など
  • 個人事業主の場合:親などの家族、親戚、友達、消費者金融、銀行、国や日本政策金融公庫など

今すぐお金借りたい時にはある程度のスピードが必要になりますよね。

 

個人であれば少額で足りることも多いため、お金借りたい時には親や親戚、彼氏や彼女などに頼る人も多いと思いますが、「今すぐは無理」と言われることもありますよね。市役所から生活福祉資金貸付制度を利用して緊急小口資金を借りるのでは間に合わないことも多いでしょう。(参考:厚生労働省「生活福祉資金貸付条件等一覧」

 

個人事業主がお金借りたい場合でも、身内からの借入れは金額が大きくなるほど借りれない状況になります。国や日本政策金融公庫で事業資金を借りる場合にも、融資まではある程度の時間がかかってしまいます。(参考:日本政策金融公庫「融資のご案内」

 

個人や個人事業主を問わず、金融機関からお金借りたい時には20歳以上で安定収入があることが必須です。返済の滞納があったり、債務整理中でブラックリストに載っている人は審査に通りません。他社からの借入れが多い人も審査に通りにくいです。

 

個人間融資サイトを利用する人はお金を借りたい時に今すぐ借りれる、相手は総量規制対象外(参考:金融庁HP「貸金業法のキホン」の個人であるため無収入の専業主婦も利用できる、未成年、ブラックでも借りれることが、「お金貸してください」や「お金貸します」という掲示板に頼りたくなる理由と言えるでしょう。

 

ただし、掲示板によっては20歳未満の利用ができない場合もあるので要注意です。

 

お金借りたい時に利用する掲示板の内容とは

「お金貸します」や「お金貸してください」という投稿のある掲示板は、ネットを検索すればいくらでも見つかります。日本最大級の掲示板である2chでも同様のスレッドが驚くほど多く存在していますが、その他にも多くの個人間融資サイトがあるのです。

 

注意したいのは、これらの掲示板の管理人が個人間融資を仲介している訳ではなく、トラブルが起きた時にも何の責任も負わないということです。

 

すべては自己判断、自己責任ということになります。

 

実際に掲示板で「お金貸してください」や「お金貸します」という投稿には以下のようなものがあります。

「お金貸してください」という投稿の内容

 

 

2019/03/14
ニックネーム:たく
住所:大阪府
年齢:31歳
希望額:20
希望返済:分割
コメント:明日までに20万円必要で融資お願い致します
使用理由は家賃と携帯代の支払です。
家賃滞納分と携帯代未払いがあり
出来れば15日までに融資のほうよろしくお願いします
融資なら返済は毎月1万円でお願いします。
もう時間がなく困っています。
メールお待ちしています。


 

2019/03/15
ニックネーム:アコ
住所:大阪府
年齢:43歳
希望額:50
希望返済:分割
コメント:3月25日までに諸々の支払いの関係で50万程必要なのですが他で借りることができず全然お金がありません。
主人が病気で働けておらず何とか今までやってきましたが、わたしが体調を崩し職を失ってしまいました。次の仕事は月末から決まっています。
でも何とか今月を乗り切らないと前へ進めません。 どなたか本当に助けていただけませんか。 どうぞよろしくお願いします。


 

 

 

「お金貸します」という投稿の内容

 

 

1156【氏名=中村 毅】2018/06/26
都道府県:大阪府
融資可能額:10万円
融資条件・詳細コメント:
大阪在中の方限定で、かつ少額で申し訳ないです。
返済計画および理由を記載頂ける方のみお願いします。
母子家庭で育ったのものですので、生活に苦しんでおられる母子家庭の方限定です。
対面形式でお会いできる方限定ですが、officialな環境(喫茶店など)の方がお互い信用できるかと思います。
同席いただく方がいれば、なお良いかと思います。
いなくとも可です。


 

1112【氏名=倉田めぐみ】2018/06/01
都道府県:東京都
融資可能額:100万円
融資条件・詳細コメント:
都道府県:東京都
融資可能額:1-100万円
融資条件・詳細コメント:
■対象者■
★顔写真付き身分証ある方、固定の住所地ある方
★都内限定、手渡しのみ対応可能
■ご条件■
★本人確認で身分証など確認できる方のみとなります。
★最初に希望額、お住まい、職種、年齢、性別を記載の上、ご連絡ください。


 

(引用:ハートステーションHP「借りたい人の掲示板入り口」、「貸したい人の掲示板入り口」

上記のようにお金を借りたい理由は人により違いますが、お金を融資してくれる人の条件も異なるため、特にお金借りる側の人は十分な注意が必要となります。

 

「お金貸してください」や「お金貸します」の投稿に対し、自分の個人情報を専用フォームに入力して応募することで、その後はメールなどで相手と直接連絡を取り合うという流れになるのです。

 

どうしてお金貸してくれるの?知らない相手に融資する理由とは

本当に金欠で困っている時には、最後の手段として掲示板で誰でもいいからお金借りたいという気持ちにもなるでしょう。藁(わら)をもつかみたい気持ちの時には、掲示板で見ず知らずの相手に融資する理由についてあまり考える余裕がないかも知れません。

 

ですが、切羽詰った状況の時こそ冷静になって相手の真意を読み取っていただきたいのです。インターネットの掲示板でお金を貸したいと言っている人の理由や目的は、それぞれに大きく違うからです。

掲示板で個人にお金を貸す人の目的や理由

  1. 純粋なボランティア
  2. 個人がいくらかでも利息を取ってお金儲けをしたい
  3. 闇金や詐欺業者が相手をだまして利益を得ること

 

困っている人にお金を貸したいボランティア精神

世の中には困っている人を助けたいというボランティア精神に溢れた人がいますよね。目的は純粋に人助けであり、実際に山中で行方不明になった男児を助けた高齢のスーパーボランティアも存在しているほどです。(参考サイト:産経新聞「不明男児発見の“スーパーボランティア”尾畠春夫さんを表彰 大分県」

 

「お金貸してください」という掲示板で、本当にお金に困っている人の身の上に共感や同情ができる人がいれば、少しならお金を貸してあげようと思えるのかも知れません。掲示板でお金を借りたいと思う人は、こういった優しく人情のある人が自分を助けてくれるのを期待しているのでしょう。

 

ただし、全くの他人からお金を借りたいというのであれば、相手が本当にボランティア精神でお金を貸してくれるのかを見極める必要もあるのです。あまりにも美味すぎる話には乗らないのが賢明と言えますよ。

 

いくらかでも利息を取ってお金儲けしたい個人

個人が他人にお金を貸す理由は大きく分けて2つあります。1つは相手のことを気遣ってのボランティア精神であり、もう1つは少しでも利息を取ってお金儲けがしたいということでしょう。

 

端的に言うと、「ボランティアでお金貸します」と言われるよりも、「お金貸しますけど、その代わり少しだけ利息も払ってください」と言われる方が返って信用しやすいのではないでしょうか。

 

ただし、支払う利息には注意が必要ですよ。

 

消費者金融や銀行などの金融機関からお金借りたい時の金利と個人間融資での上限金利には、法律上で大きな違いがあるからです。日本の金利に関する法律は主に2つあります。

 

日本の金利に関する法律は主に2つ、上限金利はどのくらい?

金利の種類 金融機関 個人間融資 詳細
出資法 年20.0% 年109.5% 罰則規定のある法律、金融機関と個人では上限金利が異なっている
利息制限法 年20.0% 年20.0% 罰則規定のない法律、個人でもこれ以上の利息を支払う義務はない

(参考:電子政府の総合窓口 e-Gov「(出資金の受入の制限)第5条」

 

法律上(出資法)では、個人間融資の場合には年109.5%以下であれば利息を取って良いことになっています。ただし、利息制限法の上限金利である年20.0%を超えて利息を支払う義務はありません。相手がこれ以上の金利を要求してきた場合、お金借りるのはやめた方がいいですよ。

 

実は個人をよそおった激甘審査ファイナンスとも呼ばれる闇金である可能性も高いです。

 

だまされないで!実は掲示板で最も多いのが闇金や詐欺業者

個人からお金借りたい時にも便利な掲示板ですが、「お金貸します」と言っている人の大半はボランティアやわずかな利息稼ぎが目的の個人ではなく、激甘審査ファイナンスの闇金や相手をだまして利益を得ている詐欺業者である可能性が高いのです。

 

闇金や詐欺業者の手口は多種多様なので、主なものを紹介しておきます。

注意!闇金や詐欺業者の手口

  • 闇金業者が個人をよそおい、高金利で融資する
  • 個人情報の入手が目的で結局は融資しない
  • 保証金としてお金を振込ませた後に融資しないで音信普通になる
  • 使っていない銀行口座を入手しようとする
  • 多重債務者に別の金融業者に紹介して高金利で融資させ、紹介料を取る

激甘審査ファイナンスの闇金や詐欺業者は、非常に親切な態度で近付いてきます。ある意味、善意なのか、それとも不当に得る利益を目的としているかを判断する材料とも言えるでしょう。

 

どうしてもお金借りたいからといって安易に個人掲示板の甘い言葉を信じると、法外な金利や保証料などのお金を取られたり、結局1円も借りれないのに個人情報だけ抜き取られる事態になることもあるのです。

 

時には犯罪に巻き込まれることもあるため、お金を借りたい時に個人掲示板に頼るのは超危険ですし、できることなら利用は避けた方が安全と言えるかもしれません。

 

どうしても今すぐお金借りたい時には、大手の消費者金融に借入申込みする方が安心で安全と言えるのです。土日祝日でも最短30分で審査回答の連絡が来ますし、融資までも最短1時間というスピードとなっています。

 

即日で借入したい時には掲示板に頼るよりも、まずはCMでも有名なキャッシングサービスに申込みした方が手っ取り早いですよ。