高校生・18歳・19歳はの未成年がお金を借りることについてまとめ

テレビCMで有名な消費者金融は大手のキャッシングサービスであり、人気もあることから多くの人がお金を借りています。

 

その理由は、消費者金融は銀行よりも親近感があることや、審査内容が柔軟となっていること、即日融資にも対応可能となっていることが人気の秘密となっているからなんです。

 

そのため、今すぐお金借りたいけど銀行は敷居が高いと感じている人も消費者金融なら比較的気軽に申込みできるという場合もあるでしょう。

 

そんな人気のキャッシングサービスでお金借りたいと考えるのは、高校生や18歳・19歳の未成年の人でも同じことでしょう。ですが、残念ながらこのような金融機関からお金を借りることができるのは、20歳以上の成人のみとなっているんです。

 

それでは未成年はお金を借りることはムリなのでしょうか?

 

18歳・19歳の未成年がお金借りたい時、可能な場合もある

消費者金融や銀行のカードローンでお金借りれるのは20歳以上の人だけなので、未成年はお金を借りれないんですが、

  • 学生ローン
  • クレジットカードのキャッシング枠

の利用が可能ならば、未成年でもお金借りれる可能性があります。ただし、どちらともアルバイトなどの収入があることが基本となるので、働いていない学生や無職の18歳・19歳の人は借入れが難しくなります。

 

もちろん高校生がお金借りたい場合には、学生ローンもクレジットカードのキャッシング枠も不可となりますが、親や兄弟・友達からお金借りることなら可能ですね。

 

学生ローンよりクレジットカードの利用が便利

18歳・19歳の未成年の人は学生ローンでお金借りれる可能性がありますが、実際にはそれ程多くの店舗はなく、ほとんどの場合が20歳以上となっているんです。

 

そのため未成年の人がお金借りたいなら、クレジットカードのキャッシング枠が便利となります。

 

たとえば、

  • 三井住友VIZAカード
  • 楽天カード
  • ファミマTカード
  • エポスカード
  • Yahoo!JAPANカード

などが18歳以上でもカードを作ることができるようになっているため、キャッシング枠を利用してお金借りたい時にも利用可能です。

 

またこれらのカードではポイントを貯めることができる場合もあり、ポイントカードとの兼用で気軽に利用できるため、若い人にも人気となっているカードもあります。

 

未成年の利用は職業に関わらず親の同意が必要

クレジットカード会社の中には、18歳や19歳の未成年でもカードを作れるようになっている場合もあります。

 

ただし、未成年の場合は就職やバイトなどで仕事をしている人、学生の人のどちらでも親の同意が必要になります。そのため、未成年のうちは親に内緒でお金が借りれないと言えるでしょう。